トルコ石(ターコイズ)

トルコ石(ターコイズ)の化学組成は、銅とアルミニウムの水酸化燐酸塩です。
さわやかなブルー色は組成の銅に由来しており、不透明なのに明るいスカイブルーの色合いを持った宝石です。

トルコ石は単色ではなく、色の濃淡やグリーンブルー等、産地によりカラーの特色が異なり
鉱物中に鉄を多く含むとグリーンブルーの色合いになります。
また、表面や内部に黄鉄鉱が斑点状に現れたりすることで、様々な表情を見せてくれます。
中でも、褐鉄鉱が原因で表面に黒いクモの巣状の模様が出ている物は「ネットトルコ石」や「スパイダーウェブ」とも呼ばれます。

原産地は様々ですが、以前はペルシャ(現イラン)北東部に位置するメシェド地域やエジプト・シナイ半島などです。
現在、新しい産地として、高品質のトルコ石を産出しているのはアメリカのアリゾナ、ネバダ、コロラド、ニューメキシコ各州で
特にアリゾナ産のトルコ石は人気があります。

モース硬度は5~6と柔らかく、取り扱いには注意が必要です。
また、現在市場に出回っている多くが、耐久性や色の改善を目的として人為的に処理を施されており、無処理でスカイブルーのトルコ石は大変希少です。
Contact