ペリドット

ペリドットはやさしいグリーンカラーを持つ宝石です。
「オリーブ・グリーン」とも言われるカラーはエメラルドより明るく、どこかやさしい印象を与える宝石です。
別名で「橄欖石(かんらんせき)」とも呼ばれています。

この色の起源は、組成中の鉄分が関係しています。
結晶の複屈折率は0.036と他の宝石に比べると高く、宝石のファセットの稜線がくっきり二重に見え、魅惑的な輝きを発します。

現在 最上質のペリドットの産地はミャンマー北部・モゴク鉱山地域より産出されます。
ミャンマーにて産出されるには理由があり、ミャンマー産のペリドットには鉄分以外にごく微量のニッケル元素を含むため
自然と明度が上がり、表面はまるでオイルを塗ったかの様な滑らかな光沢を発します。

ペリドットの歴史は古く、3500年前 エジプト・アスワン沖の火山島 セント・ジョン島で発見されました。
モース硬度は6.5~7と少し柔らかいですが、内包物が少ないため、比較的丈夫ではあります。

Contact