ステンレス

ステンレスの主たる金属は鉄で、クロムを含有する事により、表面に被膜を形成して酸素との結合を防ぎ、錆を発生しにくくしています。
水分や汗にも強い金属ですが、元々が鉄の為、金 プラチナに比べ非常に硬く、加工性は良くありません。

貴金属に比べ、材料は安価になる為、大ぶりなデザインに適しており、最近ではステンレスを使用したライトジュエリーも多く市場に流通しています。
鉄に近い強度を持つ為、ほとんど変形する事なくご使用いただけます。
アレルギーの心配が少ない医療用ステンレスを材料に使用した製品が多く、強い素材の為末長くご使用いただけますが、変形しにくい素材故、リング等の場合指サイズの変更(サイズ直し)は難しいです。

錆びにくいステンレスですが、鉄と密着し続けると表面の被膜が無くなり、錆びてしまう為、保管には注意が必要です。
Contact