カリナン・ダイヤモンド

カリナン・ダイヤモンドの原石(カッティング前)の大きさは3106.75カラットとされ、
産出された原石の中で世界最大とされています。また、産出された原石は本体の一部で
まだ地中に残りがあるとされていますが、未だ発見には至っておりません。

カリナン・ダイヤモンドは1907年にイギリス王国のエドワード7世に献上されました。
その後、ダイヤモンドカッター(ダイヤモンド研磨技師)のアッシャー兄弟の手により、
大粒なダイヤモンド9石と小粒の96石にカッティングされました。

大粒の9石はそれぞれ、カリナンⅠ~Ⅸと呼ばれ、上位4石は名前を与えられました。

カリナンⅠ 530.20ct グレートスター オブ アフリカ (ペアシェイプカット)
カリナンⅡ 317.40ct セカンドスター オブ アフリカ (クッションカット)
カリナンⅢ  94.40ct レッサースターズオブ アフリカ (ペアシェイプカット)
カリナンⅣ  63.60ct レッサースターズオブ アフリカ (クッションカット)
カリナンⅤ  18.80ct
カリナンⅥ  11.50ct
カリナンⅦ  8.80ct
カリナンⅧ  6.80ct
カリナンⅨ  4.39ct

カリナン・ダイヤモンド最大のカリナンⅠは英国ロンドン塔にて永久展示されています。
Contact