ロードライト・ガーネット

ロードライト・ガーネットの色合いは赤色だけでなく色合いの中に紫みを帯びた、まるでシャクナゲの花の様なカラーです。

産地はアメリカ・ノースカロライナ州、東アフリカ・タンザニア南部で、ムシエ鉱山やマジマジ鉱山が有名です。
パイロープガーネットは広範囲で産出されますが、ロードライト・ガーネットは産出する地域も少なく、希少性が高い理由です。

ロードライトの由来はギリシャ語の「rhodo」=バラと、「lite」=石から来ています。

タンザニアといえばマダガスカルと並ぶ豊富な色石が産出される地域です。
タンザナイトも産出されますが、タンザナイト鉱山は北部に位置し、同じ国でも北と南で宝石の産出種類が異なります。
Contact