K18GF

K18GFはメッキの層が厚く、5μ(ミクロン)~100μなど、製品により広く差があります。

また、製品重量の20分の1以上が金である場合のみGFの表記を使えます。

金以外の銅や真鍮等に金を張ったり厚いメッキ層を施す為、通常メッキと違い変色や剥がれに強く、製品の輝きが長持ちしやすい傾向があります。

より多く金を使用する為、通常のメッキより高級なジュエリーとして扱われます。

K18GF以外にもK14GFなど、使用される金の含有量により表記が異なります。

またGFの表記を使わず、1/20K18 や 1/20K14という表記も全体の重量の20分の1が各金であるという表記になり、GFと同じ扱いをする場合があります。

金と同じ輝きが長く楽しめるため、古くから欧米やヨーロッパではジュエリーやアクセサリーとして使われています。
また、長く愛用すると独特の質感が生まれ、金製品とは違った楽しみ方があります。
Contact