ファンシーカラー・サファイア

コランダムには、虹に見られる赤・橙・黄・緑・青・藍・紫の7色が全て存在しており、ファンシーカラーという呼び名は、青・赤以外のカラースペクトルに対し使われます。
中でも赤色は「ルビー」という固有の名前があり、サファイアとは区別されるコランダム鉱物です。
つまり、赤色以外のコランダムが「サファイア」と呼ばれます。

ファンシーカラー・サファイアは非常に綺麗な石が多く産出されます。
赤みが強いオレンジ色やレモンのようなイエロー色など、まるで目の覚めるような色合いが楽しめる宝石です。
ただし、綺麗な色合いのものは産出量が非常に少ないことから希少性も高く、1カラットで100万円を超えるものも多数存在する希少価値が高い宝石です。
ファンシーカラー・サファイアの中で特にピンクがかったオレンジ色の石をパパラチア・サファイアと呼ぶことがあり、スリランカの言葉で「蓮の花」を意味し、ファンシーカラーの中でも最上級とされています。
Contact