ロードクロサイト(インカローズ)

ロードクロサイト(インカローズ)は日本でも取れる数少ない宝石の一つです。
日本では北海道・稲倉鉱山や茨城県・七会村から産出します。

主な産地はアルゼンチン・サンルイのカビリタス鉱山やアメリカ・コロラド州等です。
ロードクロサイトは地中から産出したままの状態で非常に綺麗な為、人的処理をしないでも十分美しい宝石です。

名前の由来は、「rhode」というラテン語で「バラ」を意味しており、非常に鮮やかなピンク縞目で鮮やかなバラ色を楽しめる宝石です。
しかし柔らかい宝石の為、取り扱いには注意が必要です。

ロードクロサイトは比較的やわらかく、モース硬度は3.5~4.5、屈折率1.597~1.817 です。
モース硬度も低く、ヘキ開性(ある一定の方向からの力に弱く、簡単に割れる性質)もある為、他の宝石とぶつからないように保管する必要があります。
また、超音波洗浄器も避けた方が良く、ジュエリーを愛用して汚れた場合は、小型のブラシや綿棒でお手入れをします。