マベパール

アコヤ真珠はアコヤ貝から採れますが、マベパールは違う種類の貝より採ることができます。
マベパールはウグイスガイ科ウグイスガイ属の貝より採ることができます。

アコヤ真珠の場合、貝を開いて小型のスプーンで球体の真珠を採ることができますが
マベパールの場合、母貝の内側に核(真珠の元になるもの)を貼り付け、成長させるため
貝が成長して採り出す場合、母貝の貝殻から切り出す必要があります。
母貝に貼り付けて成長させるため大型のパールになりますが、球体では採ることはできず半球体になります。
また、切り出した部分は真珠層がない為、綺麗な母貝の内側を貼り付けてマベパールにします。
そのため、中心部分には真珠核はなく他の素材で満たされています。

十数年前までは盛んに養殖されていましたが、近年の南洋真珠人気に押され近年養殖数は激減しています。
また、表面と裏面を張り合わせているため、年月が経過すると剥離を起こしたりする場合があり、古いマベパールは取り扱いに注意が必要になります。