オレンジ・ムーンストーン

オレンジ・ムーンストーンの有名な産地は、インド・マドラス州産とされています。
この産地では、時として虹のようなシラー効果(ラブラドレッセンス)を放つ
レインボー・ムーンストーン(正式名ラブラドライト)も産出し
スリランカ産のロイヤル・ブルー・ムーンストーンを超える価値が出ることもあります。

オレンジ・ムーンストーンの最大の特徴は、オーバル形にカボションカットしたときに出現する、ミルキーな帯状の光です。
石の高さが高ければ高いほど、シラー効果が強くなりますが、透明感は損なわれます。
美しく見せる適度なカッティング技術が宝石の良し悪しを決定します。

一般的にブルー系が高価とされる宝石ですが
オレンジ色のこのムーンストーンはジュエリー素材との相性が非常によく
プラチナや金の枠に留まると、一段と美しく輝き、ルース(裸石)とはまるで違う印象を受けます。

ムーンストーンと同じくモース硬度は6~6.5ですので取り扱いには注意が必要です。
Contact