ジェード

ジェードの歴史は古く、数千年前より人類の身近に存在していました。
鉱物としとても頑丈であり、また神秘的な色合いの為
石器時代の人々はこの鉱物を、道具や武器、そして装飾品や儀式用の道具に加工し利用してきました。

中国では特に「ネフライト」を利用し彫刻を施した置物や装飾品等を作る文化が芽生え、現在に至るまで続いています。
また中国やアジア諸国のみならず、ニュージーランドや北アメリカや
中央アメリカにおいても、はるか古代の時代より使われていた鉱物です。

ジェードの代表的な色合いは緑が有名ですが、実はカラーバリエーションは豊富で多種多様な色合いが存在します。

軟玉の「ネフライト」では緑以外に ブラック ホワイト グレー ブラウン イエロー等があります。

硬玉の「ジェダイト」はグリーン イエロー オレンジ ホワイト グレー ブラック
ブラウン ラベンダー パープル バイオレットとネフライトよりも多いカラーを持った鉱物です。
Contact