トリプル・エクセレント

ダイヤモンドのカットグレードの中で
[ポリッシュ]は、ファセットが滑らかに研磨されているか、研磨輪の跡が見えないか、エッジが丸まっていないかなどを示し
完成ダイヤモンドのファセット面の全体的な状態を表します。
[シンメトリー]は、カットダイヤモンドの対応する各ファセットの位置が対称的でその形が正確であることを意味する仕上げの要素を指します。
上記2点に加え、プロポーションカットの総合評価の3要素がいずれも[Excellent] の場合のみ
最上位のカットとしてトリプル・エクセレントとなります。

ダイヤモンドのカットグレードには許容値があり、この許容値に収まれば、そのカットグレードになりますが
ここであげた[ポリッシュ][シンメトリー]は数値ではなく、そのカット本来の美しさを表しています。

エクセレントカットでも非常に美しいカットですが、トリプル・エクセレントカットはさらに金剛光沢が強く、まばゆい光を発します。
日本ではトリプル・エクセレント+ハート&キューピッドのものが通常のエクセレントカットより高価であるとされています。
Contact