カット (Cut)

ダイヤモンドのカットは、その原石の持ち味を最大限に引き出すよう「カッター」と呼ばれる熟練のダイヤモンド研磨職人によって決定されます。
唯一、ダイヤモンドのグレーディングの中で人の手で価値が変わるのがカットグレードです。
カットグレードはラウンド・ブリリアント・カットのみに適用され、下記の5つに分かれます。

Excellent・・・ エクセレント
VeryGood・・・ ベリーグッド
Good・・・・・ グッド
Fair・・・・・ フェアー
Poor・・・・・ プアー

すべてのグレードをエクセレントにすればよい訳ではなく、人為的にグレードを落とす場合もあります。
それは歩留まりと言い、カラットをより大きく保つためにあえてカットグレードをおとします。
丸型のラウンド・ブリリアント・カット以外にはカットグレードはなく
変形のダイヤモンドは、下記の様に形がわかる呼称が使われています。

ラウンド・ブリリアント・カット・・・・・・丸型
マーキーズ・ブリリアント・カット・・・・・葉型
オーバル・ブリリアント・カット・・・・・・楕円型
ハート・ブリリアント・カット・・・・・・・ハート型
ペア・ブリリアント・カット・・・・・・・・雫型
スクエア・モディファイド・ブリリアント・・正方形型
Contact