クラリティ(Clarity)

クラリティの評価基準は、ダイヤモンドの中に内包されている(インクルージョン)と呼ばれているダイヤモンドの成長線の一種や
雲状の白く見える跡、カーボン(炭素)などの結晶のサイズ、数、位置により変化します。
また、ダイヤモンド表面にある傷や欠けもグレードに影響を与えます。

大きなインクルージョンは小さなインクルージョンよりクラリティグレードに影響を及ぼし、また、内包されている位置が中心に近いほど目立ちます。
このインクルージョンの「目立ち方」によりクラリティが決定されます。
クラリティの基準は下記に分類されます。

FL・・・・・・・・・・[Flawless] 内外部無欠点
IF・・・・・・・・・・[Internally Flawless] 内部無欠点
VVS1・・・・・・・・ [Very Very Slightly Included] ごくごくわずかな内包物
VVS2・・・・・・・・ [Very Very Slightly Included] ごくごくわずかな内包物
VS1・・・・・・・・・ [Very Slightly Included] ごくわずかな内包物
VS2・・・・・・・・・ [Very Slightly Included] ごくわずかな内包物
SI1・・・・・・・・・ [Slightly Included] わずかな内包物
SI2・・・・・・・・・ [Slightly Included] わずかな内包物
I1・・・・・・・・・・[Included] 内包物あり・欠陥・欠点
I2・・・・・・・・・・[Included] 内包物あり・欠陥・欠点
I3・・・・・・・・・・[Included] 内包物あり・欠陥・欠点
Contact