ブルー・オパール

ブルー・オパールは二酸化珪素の配列が不規則であり、水分子を宝石内に閉じ込めてはいますが、遊色効果を持たないオパールです。
二酸化珪素が規則正しく配列している場合は遊色効果を持ちます。
非遊色オパールではありますが、非常に艶やかな輝きを有しています。

オパールのなかで遊色効果がないコモン・オパールの美しいベースカラーをポッチカラーと呼ぶことがあり、これは鉱山で働く坑夫たちが、綺麗なものと質の悪いもの分ける為に名付けたとされています。

ブルー・オパールの産地はオーストラリアとメキシコが有名ですがブラジル、インドネシア、アメリカ、ホンジュラス、タンザニア、ペルー等でも産出されます。

モース硬度は5~6.5と比較的低く、硬いものや他の宝石とぶつかると傷や欠けの要因となるため注意が必要です。

よく見られている用語

用語一覧

ajourのメインサービス

デザインを

新しくしたい

chevron_right

壊れた部分を

修理したい

chevron_right

ジュエリーを

売りたい

chevron_right