カラット(carat)

カラット(carat)はジュエリー業界では (ct)と表記されるのが一般的です。

 

宝石の質量を表す単位として、特にダイヤモンドジュエリーではほとんどの製品に刻印されています。

 

ダイヤモンドの価値を示す4Cの一つでもあります。

ダイヤ以外でもルビー・サファイヤ・エメラルド等、貴石と呼ばれる宝石にも多く使用されています。

反対にトルコ石・メノウ・水晶等の産出量が多い半貴石などはカラットの刻印を省くジュエリーが多くなっています。

 

一粒の重さが価格を大きく左右する宝石に使われる事がほとんどです。

 

同じカラットでも金の純度を指し示す(karat)もあり、呼称は同じですが意味はまったく異なります。

Contact