インペリアルトパーズ

インペリアル=皇帝と名付けられた宝石はトパーズだけです。
1880年代ブラジルの宝石業界が色味の近いシトリンと区別する為に当時の皇帝「ドン・ペドロ」の冠を頂き命名されました。

インペリアルトパーズは通常のトパーズと違い、レディッシュ・オレンジ(シェリー酒カラー)及びコニャックイエローと現在はピンクカラーのみインペリアルと言われます。
最上位とされているレディッシュ・オレンジカラーは極めて希少でレアであるため、インペリアルトパーズはオレンジッシュ・イエローカラーが主流となっています。
オレンジカラーが無いものは通常のイエロートパーズとして取り扱われ、インペリアルの冠は使いません。

この気品溢れる色合いは、鉱物中の水素基(OH)の含有量が高いものが屈折率も高くなり、素晴らしい輝きを放ちます。
11月の誕生石であるインペリアルトパーズのモース硬度は8、屈折率1.61~1.62で、産地はブラジルと、一部はロシアから産出されます。
Contact