インペリアル・ピンク・トパーズ

本来のインペリアル・トパーズの色は、シェリーイエローといわれるカラーの宝石です。
その為、ピンクのみ際立ったインペリアル・ピンク・トパーズは大変希少な宝石になります。

主な原産地は、インペリアル・トパーズの産地で有名なブラジル・ミナス・ジェライス州ではなく
その地球の裏側であるパキスタンです。

「インペリアル」という呼称ができるトパーズは、化学組成中で水素基(OH)がフッ素」(F)より優勢である必要があり
この条件を満たした希少性がある宝石がインペリアル・トパーズとなります。
しかし、あまりにピンクカラーは産出量が少ないため、希少な天然のインペリアル・トパーズを人為的に加熱処理して
ピンク色を引き出す場合もあります。

仮に人為的に処理を施されていたとしても、その輝きと色合いはまさしくインペリアル、すなわち皇帝であり、その名に恥じぬ希少な宝石です。
トパーズはモース硬度8と固い宝石になり、安心して使用できる宝石の一つです。