金貨

代表的な金貨として挙げられるのは、日本の10万円金貨やカナダのメープルリーフ金貨、オーストリアのウィーン金貨、南アフリカのクルーガーランド金貨等があります。 
日本の10万円金貨やメープルリーフ金貨は純金(K24)で作られていますが、クルーガーランド金貨は純度91.6%(K22)で出来ています。(純金に強度をもたせるため銀や銅を含ませているため)
コインを比べるとK24の物は綺麗な黄金色ですが、クルーガーランド金貨は若干赤みを帯びています。

コインはオンス(OZ)表示される事が多く、純金の金貨の場合1オンス(1トロイオンス)=31.1gとされています。
但し、K22の物は同じ1オンスでも33.9グラムで差異があります。これは1オンスの金(31.1g)を含むのはK22が33.9gの時(31.1g÷純度91.6%=33.9g)という表現なので、1オンス以上に重いから偽物と勘違いしないように注意が必要です。

近年ゴールドジュエリーの人気が復活傾向にあり、コインペンダント等も一時期より販売される事が多くなっています。