ブラック・スピネル

ブラック・スピネルはその性質と色合いにより、近年はブラック・ダイヤモンドの代替品として市場に流通しています。
理由はブラック・ダイヤモンドの連組みされた珠状のネックレスやチョーカーの人気が出たためです。

本来ブラック・スピネルは半透明、もしくは不透明で宝石としては地味な色合いでしたが
スピネル表面にコーティングを施すことができる為、チタンコーディングを施し
色合いをブラック・ダイヤモンドに似せたものが販売され始めました。
価格が10分の1以下になる為、特に男性のファッションジュエリーとして人気があるようです。

ブラック・スピネルは宝石としてはダークカラーになり、オニキスのように完全に不透明ではなく
半透明のものはカットすると、リングやペンダントに加工しても独特の雰囲気を持ち、素晴らしいジュエリーになります。
宝石として重要な透明感を持つことで、ダークカラーではありますが、ジュエリーとしての存在感を発揮する石です。

ブラック・スピネルはモース硬度8と比較的丈夫で、日常使いにも適しているといえます。
Contact