750

海外製のゴールドジュエリーはリングの内側やペンダントの留め具部分に「750」と打刻されているものがほとんどです。
「これは金ですか?」というご質問をよく受けます。
海外ゴールドジュエリーに「750」という刻印がされているものは18金です。

日本で製造されている金製品の刻印はK24やK18など、文字の頭にK=金の刻印が良く使われており、K18=18金とすぐに認識できます。
これは日本独自の金の純度表示で金の純度に24分率を使用しているからです。

100パーセント全てが金の場合K24と表記し、75パーセントが金の場合、K18と表記します。  
計算式で表現すると、【18÷24=0.75】となり品物全体の75パーセントが金という事になります。 

日本は独自の純度表示に24分率を使用していますが、外国ではほとんどの国が1000分率を使用しています。100パーセント=1000=純金という表示です。
今回の750は1000分の750 つまり【750÷1000=0.75】となり、先程のK18と同じ純度になります。
 K18=750=18金という事になります。
Contact