まるで魔法?光で色が変わる不思議な宝石たち

まるで魔法?
光で色が変わる不思議な宝石たち

宝石のなかには青から赤へ、グリーンからピンクへまるで魔法がかかったように色が変わるものがあることをご存知でしょうか?
光の種類によって違った色を見せてくれる、魔法のようなカラーストーン。

今回はカラーチェンジすることによって、その輝きを増す不思議な宝石たちをいくつかピックアップしてみました。

光の下で美しさが増す、カラーチェンジの理由

カラーチェンジストーンは自然光や白色光など光源が変わることによって、色が変わる性質を持っています。
その不思議な特性はまさに自然が生んだ奇跡ですよね。それでは早速、私たちを魅了する神秘のカラーストーンをご紹介していきます。

カラーチェンジの代表的存在アレキサンドライト

太陽光の下では深いグリーン、白熱灯の下ではワインレッドに変化します。
アレキサンドライトはダイヤモンドに並び「宝石の王様」と呼ばれています。

緑色からワインレッドに変化する光景はまるで魔法のよう。

なぜ光によって色が変わるかというとアレキサンドライトに含まれる「クロム」という成分が関係しています。
クロムの含有量によりますが、光に反応し色を変える特性を持っています。

同じアレキサンドライトでも含有量が異なるためそれぞれ違ったカラーチェンジを見せてくれます。

ちなみに、カラーチェンジする効果を「アレキサンドライト効果」と呼ぶほどカラーチェンジする宝石の代表格として知られています。

サファイア

サファイアといえばブルーを想像しますが、実はブルー以外の色のサファイアも存在します。
カラーチェンジが楽しめるサファイアを「カラーチェンジサファイア」と呼びます。

蛍光灯や太陽の下の自然光など光の種類が変わると紫からピンク、青から紫に色が変わります。

サファイアもアレキサンドライトと同様にクロムを含んでいるためカラーチェンジします。
ただし、全てのサファイアがカラーチェンジするわけではありません。

カラーチェンジするサファイアは珍しいのです。
美しいブルーが楽しめる上にカラーチェンジも楽しめるなんて欲しくなっちゃいますよね。

元々カラーバリエーションが豊富なサファイアはバイカラーやカラーチェンジといった特性も含めて選びがいのある宝石です。

ガーネット

身に着けると幸運を呼び込むと言われるガーネット。
元々30種類以上もの多彩な色をもつバリエーション豊富な宝石ですが、なかには、光源に当たることでカラーチェンジを見せてくれるものもあるんです。

蛍光灯や太陽光の下ではブルーグレー、グリーン。
ろうそくや白熱電球の下では紫や赤、ピンクにカラーチェンジします。

アレキサンドライトと似ているため、「アレキタイプガーネット」と呼ばれるものも。
ガーネットは大粒のものが多く、「カラーチェンジが楽しめる大粒の宝石」を探しているのであればカラーチェンジガーネットがおすすめです。

フローライト

優しい色のフローライトはバイカラーやグラデーションなど豊かな表情を見せてくれます。

太陽光や蛍光灯の下ではブルー。白熱灯やろうそくの光の下ではピンクやパープル、バイオレットに変化する種類があり、まるで紫陽花のような美しさを思わせます。
光を当てたときに、発光する特殊な性質から和名では蛍石と呼ばれているんですよ。

多彩なカラーバリエーションを持ち、いろいろな楽しみ方ができるフローライト。ぜひ希少なカラーチェンジフローライトを探してみてくださいね。

自然光はジュエリーを美しく見せる

自然光の下ではジュエリーがナチュラルに輝きます。

天気がいい日にはカラーチェンジする宝石のジュエリーを身につけてカフェテラスやベランダでお茶を楽しむのもおすすめです。

室内光でも楽しめるカラーチェンジ

室内光には白色や電球色、蛍光灯などいくつか種類があります。

カラーチェンジに与える影響もそれぞれ異なるので、室内光で比較してみるのも面白いです。

カフェならあたたかい光、シックなレストランなら落ち着いた光など照明にこだわっているお店でカラーチェンジが楽しめます。

アロマキャンドル×ジュエリー

ろうそくの灯りでも十分に宝石のカラーチェンジする姿が楽しめますよ。

ゆらゆら揺れるろうそくの光は均一な室内光とは違った輝きを見せてくれます。
アロマキャンドルで香りに癒され、炎のゆらめきを見て心を落ち着かせる・・・

たまにはゆっくり過ごしたいな、という時には好きな宝石とアロマキャンドルでリラックスするのがおすすめです。

最後に

いかがでしたか?
自然光や白色光など光源が変わることによって、色が変わる性質を持っているカラーチェンジストーン。
1つの石が2度も楽しめるなんて驚きですよね!
皆さんもぜひ、この不思議な輝きに癒されてみてくださいね。

この記事を書いた人



以前は店頭でコンシェルジュとして接客を担当していました。ジュエリーが大好きでお休みの日はどんなジュエリーをつけようかいつも悩んでしまいます。よりよいコラムを目指して頑張ります!

Contact