あなたはどのタイプ?
指のタイプで似合うリングが見つかる

リングのデザインを気に入っても指の形とのバランスが悪く、意外に似合わなかったという経験はありませんか?
指輪をつけてみると、それまで気付かなかった手や指の個性があらためて見えてくることも多く、自分の手や指の形に合ったリングは実際に試着してみないと判断が付かないものです。

思いの詰まった大切なリング...失敗はしたくないですよね。
リング選びのコツや指のタイプ、リングのバランスを理解して自分にぴったりのデザインを見つけましょう!

指輪選びのコツとポイント

指輪選びのコツやポイントは、「自分の指の長さや太さを知ること」「身に着ける頻度を確認すること」など多々あります。

■ 自分の指の長さや太さを確認

まず、自分の指に似合う指輪を選ぶためには指の形や状態をきちんと把握する必要があります。自分の指の形をきちんと把握していないと、どのようなデザインが自分の指の特徴を活かしてくれるのか、あるいはコンプレックスをカバーしてくれるのかがわかりません。自分の指の特徴を知ることで似合う指輪の種類はある程度絞られてくるため、まずは自分の指の形に着目をしてみましょう。

パートナーやジュエリーショップのスタッフに相談してみるのもひとつの方法ですよ。

■ 身に着けるシーンを確認

つぎに確認しておきたいのが「身に着けるシーンや頻度」です。
指輪を日常的に身に着ける人の場合は、できるだけ着け心地のよいデザインやシンプルなデザインの指輪がおすすめ。
職場環境によっては「派手なアクセサリーは身に着けられない」という場合もありますし、育児中の女性であれば「突起のあるデザインだと子どもの肌に傷を付けてしまう」という恐れもありますよね。こうした職場環境や家事育児の環境などにも配慮すれば、より自分に合ったデザインを選ぶことができます。

指のタイプと似合う指輪は?

似合う指輪を選ぶためには、自分の指の形とそれに合う指輪の種類を知ることが大切です。
ここでは、指のタイプ別に似合う指輪の種類を紹介していきます。

■細く華奢なタイプ

女性なら誰もが憧れる細くて華奢な指。でも、どんなデザインのリングもベストマッチかというと、実はそうではないんです。細い指に特にオススメしたいのは、アームが細く、シンプルで繊細なデザイン。全体的な着用バランスが美しくエレガントな手元にしてくれますよ。

逆に避けた方が良いのは指の細さに比べてボリューム感が有り過ぎるデザイン。指に対してバランスがとれず見た目が悪くなってしまいます。どうしても着けたい場合は、繊細な模様が彫刻されているものなど、どこかに華奢な雰囲気を感じられる指輪にするとgood◎

■ふっくらタイプ

ふっくらした手のひらで厚く、関節が目立たないという人は、このタイプ。指にもお肉が付いているので、V字やS字などのラインでお肉を上手に逃してあげると、手がすっきり綺麗に見えますよ。また、このデザインには指が長く見える効果もあります。

逆に、アームが細いなど華奢なデザインは時に指の太さを悪目立ちさせてしまうこともあるので要注意!
ボリュームがあって曲線的なリングは、ある程度指の太さがあったほうがバランス良く素敵に着けこなせるもの。指の太さがあるからこそ特別に似合うリングです。

■小柄短めタイプ

手の小ささや指の短さは男性から見たら可愛らしく、女性のチャームポイントにも思える要素。とはいえ、長い指に憧れているならば、ウェイブやV字などデザインに動きがあるものをチョイスしてみて。

ゆるやかなV字のラインを描く華奢なアームが指をすっきり細長く見せます。シンプルなデザインがより一層手元を彩ってくれますよ。

■関節が骨ばっているタイプ

指は細いのに節が太いのが気になる。リングの指へのフィット感がイマイチ……。このような悩みを解消するのは、ボリュームがありリング幅がやや太めのタイプのリング。

関節が骨ばっている人の場合、節を通るサイズのリングを着けざるを得ないので、華奢なデザインだと指の節と根元の間でリングが浮いたり動きやすくなってしまいます。面の広いリングであれば、着けた際に安定感があって安心。さらに、リングが回っても気にならないエタニティリングはオススメです。

肌とのなじみ具合で決める指輪の色

指の形に合わせて指輪の種類を選ぶだけでなく、それに加えて自分の肌色に合った素材を選ぶことで、より自分に似合うリングを見つけやすくなりますよ。


それでは、肌の色別におすすめの指輪の素材や色をご紹介していきます。

■色白な肌には、その肌の色をより引き立たせてくれるホワイト

色白の肌には、地金をホワイト(シルバー色)カラーにするのがおすすめです。
プラチナやホワイトゴールドといった銀色の素材から作られた婚約指輪を選ぶことで、 色白の肌をよりキレイに引き立ててくれる効果があります。

■健康的な肌色の人にはイエローゴールドがおすすめ

華やかな輝きがゴージャスな雰囲気を演出してくれるイエローゴールドは、色白の人だけではなく、健康的な肌色の人にもおすすめの素材です。
小麦肌にしっくりとなじむイエローゴールドはカジュアルな雰囲気なうえに重ね着けにもおすすめで、イエローゴールドとプラチナを組み合わせることで個性的な雰囲気を演出することもできますよ。

■ 可愛らしい雰囲気が好きな人にはピンクゴールドがおすすめ

可愛らしい雰囲気が特徴的なピンクゴールド。同じゴールド素材でも、イエローゴールドとピンクゴールドでの雰囲気は大きく異なります。
イエローゴールドはゴージャスで華やかな輝きを与えるのに対し、ピンクゴールドは柔らかで落ち着いた金色の輝きを与えてくれます。「ゴールド素材に興味があるけど、イエローゴールドでは少し主張が強いかな」と感じる人には、ピンクゴールドの控えめな輝きがぴったりです。
ピンクゴールドもプラチナ素材と同じく、色白を引き立ててくれる効果があるため、肌の白い人にもおすすめな素材です。

さいごに

 自分の指に似合う指輪を選ぶには、自身の指の長さや形に合った指輪のボリューム感、肌に合った指輪の色を知ることが重要です。「指を長く見せたい人はウェーブライン」「個性的な雰囲気を出したい人には幅広デザイン」「小麦肌の人にぴったりのイエローゴールド」など、指輪の種類や素材に注目をしながら選んでみましょう。

この記事を書いた人



以前は店頭でコンシェルジュとして接客を担当していました。ジュエリーが大好きでお休みの日はどんなジュエリーをつけようかいつも悩んでしまいます。よりよいコラムを目指して頑張ります!

Contact