【ジュエリーリフォーム】タンスにしまったままのジュエリーを使おう!

みなさんは今年の長期休暇をどのように過ごしましたか?

お家でゆっくり過ごしたり、久しぶりに実家に帰省したり。
まだまだ続くコロナの影響で、外出するよりもお家での時間を楽しむ方も多いですよね。

久しぶりに帰省した実家で部屋を片付けたら全然使っていないジュエリーが出てきた!なんて事もあるかもしれません。
ジュエリーってたとえ使っていなかったとしても、もったいなくて捨てられないなんて思ったりしませんか?

でも使わないジュエリーが増えても困る...
そんなお悩みを持つ方のために!

今回は、使わなくなったジュエリーやタンスの肥やしになっているジュエリーを上手く活用する方法についてお話していきます。

使ってないけど捨てられない、そんなジュエリーこそリフォームを!

使っていないけれど、せっかくのジュエリーを捨ててしまうのはもったいない...
古くて使えないジュエリーを新しく普段から使えるジュエリーにできたら嬉しいですよね。

そんな時におすすめしたいのが、"ジュエリーリフォーム"。

デザインが好みではなかったりなんとなく使いづらいものだったり...
使用する場面が少ないなどの理由によってタンスの肥やしになっていったジュエリーたち。

使っていないジュエリーをタンスの肥やしにしているという方は約7割とも言われています。
使っていないけど捨てるのはもったいないから、とそのまま保管している人たちが多いようですね。

そんなジュエリーをリフォームして、使いづらいデザインから「あなた好みのジュエリー」に、「普段から使える大活躍ジュエリー」に作り替えてみませんか?

以下では、意外と知らないジュエリーリフォームについて、アイテム別におすすめのリフォーム実例を含めてご紹介していきたいと思います。

「そういえば使っていないジュエリーがあったかも...」なんて方はぜひ参考にしてみて下さいね!

ジュエリーリフォームって何ができるの?

ジュエリーリフォームとは、その名の通り"ジュエリーをリフォームする"こと。

リフォームとは広い意味で「作り直す」という意味があります。
ですから、ジュエリーを新たな形に作り直すというのが分かりやすいかもしれませんね。

一般的なリフォームは、お客様からお持ちいただいたジュエリーの"宝石"部分を再利用し新たなフレームにはめ込み、新たなジュエリーを製作していきます。

たとえば、リングのデザインが古く身につけられないという方には宝石はそのままに新たなリングデザインをご提案し、製作することになります。

ご提案できる新たなフレームのデザインは、約30,000種類。もちろんリングにあしらわれていた宝石をネックレスにしたり、ピアスに作り替えたりする事も可能です。こんなに種類があったら、自分の好みが見つかりそうですよね。

また、既存のデザインから選ぶだけでなく自分のイメージを形にしたオリジナルジュエリーを作る事も可能。
こちらの方法はジュエリーデザイナーと共にジュエリーを作り上げます。
作りたいデザインを伝えデザイナーがあなたの意見を汲み取り、ジュエリーイメージから作成していきます。


このように、ジュエリーリフォームはお手持ちのジュエリー(宝石)を再利用し色々な方法で新しいジュエリーを作り出すことができるのです。


「貰ったジュエリーだから本物かわからない」
「自分の持っているジュエリーがリフォームできるのか心配」
「話だけ聞いてみたいけど相談だけって断られそう...」

このような理由からなかなかリフォームに踏み込めない方がいるようですが、安心して下さい。
自分の持っているジュエリーがリフォームできるのかどうかを相談するだけでも大丈夫。
まずはお手持ちのジュエリーを持って店舗に足を運んでみて下さい。

専門のコンシェルジュがあなたの悩みを解決してくれますよ!

簡単にできる?ジュエリーリフォームの流れ

ジュエリーリフォームと聞くと、時間がかかって面倒臭そうだったり、高額な金額になりそうなイメージを持っている方って多いのではないでしょうか?

もちろん、内容によっては手間がかかるものだったり金額が嵩んでしまう場合もありますが自分が欲しいと思うデザインをしっかりと形にできるのがジュエリーリフォームの魅力。

そんなに気負いしなくても大丈夫!初めての方でも気軽に挑戦することができますよ。

また、ジュエリーリフォームをしたいけれどどこにどうやってお願いすれば良いのか分からない...なんて方もいらっしゃるはず。

初めてだとリフォームを依頼すること自体が難しく感じてしまいますよね。

「どのような手順で」「どこにお願いをすれば良いのか」事前にひと通りの流れを知るだけでもジュエリーリフォームって意外と身近なサービスなんだと感じていただけるのではないでしょうか!

ここでは、ジュエリーリフォームがどのように行われるのか簡単に流れをご紹介します。
(今回は、デザインカタログからフレームを選ぶ場合の大まかな流れです。)

こんな簡単にジュエリーリフォームって出来るんだ!と思ったなら、ぜひリフォームを検討してみてくださいね◎

【ジュエリーリフォームの流れ】

店舗に直接持ち込む場合とオンライン上でお預かりする場合がありますが、以下では店舗での流れをご紹介します。

ajourではオンライン(LINE・メール)でリフォームの簡単見積もりを行っています。気になる方はチェックしてみて下さいね。

オンライン受付の流れ


STEP1  ジュエリーの状態を確認
まずは、リフォームを検討しているジュエリーを店舗までご持参下さい。 (鑑定書がある場合は一緒に持ち込むと良いでしょう◎) もちろん、使っていないジュエリーを複数お持ち頂く事も可能です。 コンシェルジュがジュエリーの状態を確認した後、お客様のご要望に合わせたリフォームのご提案を致します。


STEP2  デザインを選択する
作りたいジュエリーが何となくイメージできているなら、コンシェルジュにそのイメージを伝えてみましょう! ご用意できるデザイン枠は約30,000種類。 リフォームのプロであるコンシェルジュが最善の提案をしてくれます。 「出来ないって言われたらどうしよう...」と要望を伝えないよりも思い切って相談する方が後悔のないリフォームができるはず。 ajourのHPにデザインカタログが紹介されていますので、事前に作りたいデザインのイメージ画像などを用意しておくと良いかもしれません◎

デザインカタログを見る


STEP3  お見積とお預かり
作りたいデザインが決まったら、その場でお見積を作成致します。 この際に、不安な点が残らないようコンシェルジュと内容の確認をしっかりと行いましょう。 作業内容・ご返却日・お支払い方法・アフターサービス等確認を行ったのち、ジュエリーをお預かり致します。 リフォームの納期は約6週間となりますので、時間に余裕を持ったご相談をおすすめします。


STEP4  職人による加工
お預かりしたジュエリーから宝石を外し、選んだデザイン枠にセッティングしていきます。 ジュエリー加工は全て職人の手で行われますのでご安心ください。 宝石を外した残りの枠は、ご返却させていただきます。 (返却された地金は買い取りや地金リフォームに使用する事ができますので、気になる方はご相談ください。)


STEP5  完成、お引き渡し
出来上がったジュエリーの状態を確認していただいたのち、ケースに入れてお渡しを致します。


リフォームの流れについて何となくご理解いただけたでしょうか? 店舗に足を運んでいただく他にオンラインでのご相談も受け付けておりますのでお気軽にご連絡くださいね。

【アイテム別】どんなリフォームができる?ajourリフォーム実例集

ajourでは、さまざまなリフォームが可能です。

古い立て爪リングの宝石をペンダントトップへ作り替えたり、使っていない喜平のチェーンを溶かして使いやすいリングに作り替えたり...

ジュエリーリフォームはみなさんが想像しているよりも幅広いデザインの作成ができるんです◎

言葉で説明するよりも実際のリフォーム例を見る方が分かりやすいと思いますので、
ここからは、依頼を受けやすいアイテム別にリフォームのbefore・afterをご紹介します。

case1  立て爪リングをネックレスへリフォーム


詳細を見る

case2  喜平チェーンを溶かして2本のリングへ


詳細を見る

case3  ジュエリーをまとめてリフォーム


詳細を見る

case4  複数の宝石を組み合わせてリフォーム


詳細を見る

さいごに

いかがでしたか?

箪笥にしまったままの使っていないジュエリーや譲り受けたけどデザインが古く身につけていないジュエリーは普段から着用できるデザインへと作り変えることができます。

もったいなくて捨てられない、と手元に置いているのならこの機会にぜひジュエリーリフォームを検討してみて下さい!

良いものはずっと大切にしていきたいものですね。

この記事を書いた人

h_takazakura
ajourプロモーション 担当

子育てをしながらジュエリーコラムの執筆をしているママライター。 以前は店頭でコンシェルジュとして接客を担当していました。 毎日ジュエリーをつけるのが楽しくなるようなコラムを目指しています!

関連記事

周りと差をつける!ジュエリーコーディネート術
パーソナルカラーで見つける自分に合ったジュエリー
イヤリングとピアスは何が違う?それぞれの特徴や見分け方を徹底解説

あわせて読みたい

あなたにぴったりのパールはどれ?パールの特性に合わせた選び方を徹底解説!
意外と知らない鑑定書と鑑別書の違い
男女問わず楽しめる!
イヤーカフをおしゃれに着こなそう!