周りと差をつける!ジュエリーコーディネート術

突然ですが、みなさんはご自身のジュエリーコーディネートに自信がありますか?
 
お気に入りのファッションがあるように好きなジュエリーがある!という方は多いと思います。
ですが、好きなジュエリーを使ってコーディネートするのって案外難しいもの。
 
「お気に入りのジュエリーを使って、一目置かれるようなコーディネートをしてみたい!」
「ジュエリー好きだからこそ、周りと差をつけた着こなしをしたい!」
 
せっかく大好きなジュエリーをたくさん持っているのなら上手くコーディネートに活かしてお洒落を楽しみたいですよね!
巷でよく見るお洒落上級者さんはファッションセンスが良いだけではなくジュエリーの取り入れ方が上手な人。
 


ジュエリーをファッションに取り入れるのって難しそうに思えますが、ポイントを押さえれば誰でも簡単に自分だけのコーディネートを楽しむことができるようになります。
また、アレンジ次第では人が真似できない貴方だけのジュエリーコーディネートが完成します。
 
そこで今回は、周りと差がつくジュエリーのコーディネート術や簡単に挑戦できるアレンジ方法について詳しくご紹介していきたいと思います。
 
お手持ちのジュエリーを存分に使って、自分だけのアレンジを思いっきり楽しんじゃいましょう!

周りと差をつけたいなら、まずはトレンドを押さえよう!

ファッションに流行があるようにジュエリーにも流行り廃りがあるもの。
スキンジュエリーなど流行りに関係なく身に付けられるアイテムもありますが、オリジナリティを求める方やよりお洒落を楽しみたい方はトレンドを押さえることが大事。
 
周りとの着こなしに差をつけたいのなら、今年の流行は必ず知っておきましょう!
 



昨年から大ぶりアクセサリーに注目が集まっていますが、今年も存在感のあるジュエリーは押さえておきたいトレンドアイテムとなりそうです。
他にも今年は目を引くようなカラーアイテムやレトロアイテムなど個性的なジュエリーが人気の予感。
 
コーディネートに取り入れやすいトレンドアイテムをいくつかピックアップしてみたので、ぜひ参考にしてみて下さいね◎

①ビックシルエットジュエリー

昨年に引き続き注目されているビッグシルエットジュエリー。ファッションよりもジュエリーに視線がいくようにデザインされたものが多く、太めのネックレスやブレスレットはシンプルな服装によく映えます。
 
貴金属のみの落ち着いたアイテムから、大振りの宝石をあしらったアイテムまでデザインが豊富ですが、大振りの天然石を使用したジュエリーは徐々に人気が高まっているようです。

②上品かつ煌びやかなゴールドジュエリー

人気が定着しつつあるゴールドジュエリーは今年も注目したいアイテム。
ゴールドジュエリーは今まで華奢なものが好まれる傾向にありましたが、今年は輝きを重視したジュエリーを選びましょう。
ダイヤが一周に埋め込まれているエタニティリングや太さのあるネックレスなどがオススメ。
より洗礼された輝きを放つゴールドを身に付けることでスタイリングが一気に華やぐこと間違いありません。
 
定番化しているチェーンアクセサリーは、太めのデザインを選んだり、シルバー色を掛け合わせることで今っぽさを出してみましょう!

③エネルギッシュなカラージュエリー

ジュエリーだけでなく、ファッショントレンドでも注目されている「ビタミンカラー」。
レトロなファッションに合わせる形でキャンディのようなカラーストーンジュエリーの人気が高まっているようです。
見た目も華やかなビタミンカラーは複数のカラーアイテムをネックレスやリングの重ね付けで色使いを楽しむと良さそう!

④インパクトのあるチョーカー

ネックレスよりもタイトなチョーカーが今年はおしゃれ上級者の鍵となりそう。

首元に太めのチョーカーを1点投入するだけでモードファッションが完成しちゃいます。
また、チョーカー+ネックレスで重ね付けをしても簡単にまとまりのあるコーディネートが楽しめちゃいます◎

おしゃれ上級者はジュエリーを上手く取り入れる!

TPOに合ったファッションがあるのと同様にジュエリーのコーディネートにもシーン別で選ぶデザインや身に付け方に違いが出てくるもの。
 
たとえトレンドを押さえたとしても、トレンドジュエリーをどこにでも身につけて良いわけではありません。
職場や友人との会食、デートなどジュエリーを身に付けるタイミングはさまざま。
その場にふさわしいジュエリーを知っておくことでコーディネートが格段に組みやすくなります。
また、組み合わせに迷った時どんなシーンでも使える万能ジュエリーをいくつか揃えておく事もおすすめですよ。
 
ここではシーン別に、ジュエリーコーディネートのポイントや注意点についてご紹介します。

①職場

職場でジュエリーを身に付ける場合は、職場の雰囲気や、接する人へのマナーを考えることが最も大切なこと。仕事の妨げになるようなジュエリーは控えましょう。
 
スーツや制服にジュエリーを合わせるときは、一粒石のネックレスや宝石のついていないシャープなデザインを選ぶと知的な印象になります。

制服が指定されている職場では、周りと差を出しづらいですがちょっとしたアクセントにフェミニンなデザインを選ぶと良いかもしれません。
幅の広い指輪や太めのピアスはマット仕上げのもの、宝石はできるだけ小粒のものを選ぶと洗練された印象になりますよ。

周りと差をつけるポイント!

定番を決める

オフィスカジュアルやスーツスタイル、制服など職場ではある程度ドレスコードが決まっています。
服装が自由な職場であっても、華美なジュエリーはあまり好まれません。こういった場合は、使用する頻度が高い定番ジュエリーを決めておくと良いでしょう。
ネックレス、リング、ピアスの3点だけでも使いやすいジュエリーを決める事でコーディネートの時短になります。
大きく華美な宝石やモチーフの付いたジュエリーは避ける

②女子会

女子会では、集まる友人とのバランスを考えたり、普段つけているものを選んだりするのがいいでしょう。
 
シンプルを基本に複数のネックレスやリングを重ねて付けたり、いつもより少し大きめのイヤリングを付けるとカジュアルだけど華やかで親しみやすい雰囲気が出ますよ。

周りと差をつけるポイント!

アクセントとなるジュエリーを決める

女子会といえば、気の合う友人同士で集まり楽しく食事をしながら会話を楽しむ会ですよね。
もちろんお洒落に敏感な女の子は、お互いのファッションやジュエリーが気になるはず。
トレンドジュエリーなどを身につけてコーディネートにアクセントを作るとトータルバランスが良くなります。また、お友達もジュエリーに注目してくれるかもしれません。
過度に華やかなジュエリーやその日のために着飾ったようなものを身につけて行くのは控えましょう。

③デート

デートに身に付けるジュエリーは、着飾り過ぎず清楚なイメージのものを選びましょう。
ジュエリーはあくまでおしゃれのワンポイントとなる程度が正解。
小ぶりな細いネックレスなど控えめなデザインのものを選んで下さい。
 
ちなみに、もし彼にプレゼントしてもらったジュエリーがあるならば、ぜひ身につけていきましょう◎

周りと差をつけるポイント!

華奢なジュエリーにもう一つプラスする

デートジュエリーの定番といえば、ネックレス。細いチェーンのネックレスは首元をより女性らしく演出してくれる最高のアイテムです。
このようなワンポイントとなる華奢なジュエリーに+aをすることでより上品な印象が増しますよ。揺れるピアスやネックレスと合わせたブレスレットなどがおすすめです。
 派手なジュエリーやプレゼントを彷彿させるものは避けましょう。
特に指輪は贈り物と勘違いされる場合があります。

④パーティー

 パーティーの目的や場所、時間などの条件を良く考え、マナーの良いジュエリー選びを心がけましょう。
 
ネックレスやピアス、リングなど身につけるジュエリーの素材を統一するだけでも、全体にまとまりが出ます。
パールアイテムならば、どんな季節やドレスでも相性が良いため万能なパーティージュエリーとなるでしょう。
 
また、夜に行われるパーティーには夜の照明に映えるダイヤモンドやゴールドジュエリーがオススメです。
室内のパーティーならアクアマリンがオススメですよ◎

周りと差をつけるポイント!

素材感にこだわったジュエリーを選ぶ

パーティーに身に付けるジュエリーは高級感のあるデザインが好まれます。あまり高いジュエリーを持っていなくても、身に付けるジュエリーの素材を統一するだけでワンランク上の雰囲気を出すことができます。
素材が異なるジュエリーを複数身に付けて高級感を出すよりも、同じ素材でまとめることを意識しましょう!
時間帯に合わせたジュエリーを選択しましょう。
華やかなイメージのあるパーティーですが、昼と夜によってつけるジュエリーは異なります。
昼間はつけてはいけないアイテムが夜には使える、なんて事がありますのでマナーをしっかりと覚えておきましょう。

もっとおしゃれを楽しむ!オリジナルジュエリーを作ろう

トレンドを取り入れたり、コーディネートのアクセントとして取り入れるだけで簡単にお洒落が叶うジュエリー。
 
そんなジュエリーでお洒落を楽しむ人ほど、周りとはちょっと違う、個性的なジュエリーを好む傾向にあるようです。
ただ、周りと被らないようなデザインを探すと奇抜すぎたり、使いづらそうだったり...
自分好みのジュエリーってなかなか見つからない事が多いですよね。
 
自分の好みに合わせるといつも同じようなデザインのジュエリーを購入してしまうし、変わったデザインを選ぶと身に付ける機会が少ない。
 
もしも自分が欲しいと思うジュエリーが作れたら嬉しくないですか?
実は意外と簡単にオリジナルジュエリーって作れます。
 
人と被らない、自分だけのオリジナルジュエリーが欲しいなら"ジュエリーリフォーム"がおすすめ!
 
「ジュエリーリフォーム」とは、お手持ちのジュエリーを自分好みのジュエリーへと作り替えるサービスのこと。
想像していた以上に自分好みのジュエリーが出来上がる!と若い方を中心に今話題となっているんです。
 
使っていないリングをトレンドジュエリーに作り替えたり、複数のジュエリーをひとつにまとめてオリジナルジュエリーを作ったり...




リフォームで仕上がるのは、"世界でたった一つだけのジュエリー"です。
他の誰にも真似できない、身に付けるだけでワンランク上のお洒落を楽しめるジュエリーほど魅力的なものはありませんよね!
 
周りと差がつく、自分だけのアレンジコーディネートを楽しみたいならジュエリーリフォームでオリジナルジュエリーを作ってみませんか?
 
ここからは、ajourで実際に承ったジュエリーリフォームの例をいくつかご紹介します。

大切なリングをペンダントにアレンジ


詳細を見る

結婚指輪を組み合わせたネックレスへ


詳細を見る

たくさんの宝石をまとめてリフォーム


詳細を見る

宝石を組み合わせたリングへリフォーム


詳細を見る

3つの指輪へジュエリーリフォーム


詳細を見る

さいごに

 
いかがでしたか?
 
お洒落を楽しんでいる人ってジュエリーを上手に取り入れていますよね。
トレンドを押さえたり、その場にふさわしいジュエリーを選ぶ力があれば皆さんも簡単に素敵なジュエリーコーディネートを楽しむことができるはずです。
 
また、周りと差をつけたいならオリジナルジュエリーを作るのも素敵。
誰も真似できないあなただけのコーディネートを楽しむことができちゃいますよ◎
 
マンネリ化したジュエリー達をもう一度輝かせてあげましょう!

この記事を書いた人

h_takazakura
ajourプロモーション 担当

子育てをしながらジュエリーコラムの執筆をしているママライター。 以前は店頭でコンシェルジュとして接客を担当していました。 毎日ジュエリーをつけるのが楽しくなるようなコラムを目指しています!

関連記事

【ジュエリーリフォーム】タンスにしまったままのジュエリーを使おう!
パーソナルカラーで見つける自分に合ったジュエリー
イヤリングとピアスは何が違う?それぞれの特徴や見分け方を徹底解説

あわせて読みたい

定番の4種類を使いこなそう!チェーンで印象チェンジ
カラフルを楽しもう!夏を彩るビタミンカラーの宝石
マフラーとジュエリーの上手な組み合わせ