今年の運気アップ!”風水と色”を日常に取り入れてみませんか?

新しい年が始まるとみなさん気になるのが、今年一年の運勢ではないでしょうか。

私は毎年友人と二年参りに行き、必ずおみくじを引きます。大吉の年もあればもちろん凶を引く年も...
おみくじや占いの結果が全てではないと思いつつも、運勢をあげる方法があるなら知りたい。なんて思ってしまうのが人間の性ですよね。

そこで今回は、運気アップに人気の風水と色の関係についてご紹介したいと思います。

風水と色には深い関係があるので、いまの自分に必要な色は何色なのかぜひ見つけてみてくださいね!

風水と色ってどんな関係があるの?

風水の中で、"色"というものはそれぞれに意思を持ったものとして存在します。

風水といえば方角で吉兆を判断するイメージが大きいかもしれませんが、同じように色で吉兆を見極めることも可能なんです。
風水における色の関係がわかりやすいのが「五行思想」と「九星」です。
ここでは、ちょっと難しいけど読んだら運気が上がりそうな風水の考え方についてご紹介します。

五行思想


自然界には全てを統括する大きなバランスが存在し、全てのものは「木火土金水」の5つの要素から生じているという考え方が五行思想。
この5つの要素にはお互いを良くする「相生関係」とお互いをつぶす「相克関係」があり、相性の良い悪しが決まります。

相生関係では、木→火→土→金→水→木の順に相性の良いもの同士が両側に配置されています。一方悪い関係というのは、木対土・土対水・金対木・水対火・火対金です。
ありとあらゆる色は"必ず5つどれかの気質を持っている"と考えられているので、相性のよい気質同士であれば相乗効果が期待できますよ。
五行思想に基づいて、相性が良い色や目的に応じた色、補う色を使うことで、自分の運気をコントロールすることができるかもしれません。カラーストーンジュエリーをコーディネートする際はこのような風水としてのバランスを考えてみるのも楽しいですよ。



九星


九星は、占いで目にしたことがあるかもしれませんね。
一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星の9つの分類がされており、生年月日などから自分がどの星なのかが分かります。

その星によって相性の良い方角や色を導き出し運気アップすることができますよ。


この「五行思想」と「九星」はどちらも「気のバランス」を重視した風水。
色の合わせ方もバランスを見極めることが大事なんですね。

【風水】覚えて欲しい8色と色の持つ意味

ここからは、風水において覚えていると良い8つの色とその色が持つ意味についてご紹介します。
自分に必要な色は何か、自分が求める色を見つけて日常に取り入れてみましょう!

赤は風水の中で最も強い力を持っているとされています。色からも想像ができる通り「火」の性質を持ち、人気運のアップや運気の上昇が期待できるそう。

ただし、強い力があるというだけあって使いすぎると感情が昂ってしまう傾向があります。目立たせる色というよりも差し色程度に取り入れるのが良さそうです◎

金&黄

見ての通り、金色も黄色も金運アップに期待ができると言われています。性質は「金」でお金関係だけでなく恋愛のお守りとしても効果大。「ときめき」という意味もあり、楽しい恋愛をしたいときにぴったりです。

ありきたりですが財布や雑貨などで、金色もしくは黄色を取り入れるのが一番簡単です。

青色はコミュニケーション能力を向上させる効果があり、信頼関係を良好にしてくれる力も期待できるそう。性質は濃い青、薄い青というように色の濃淡で「木」「水」と変わりますが、どちらにせよ仕事道具に青を取り入れると、仕事運が向上しそうです。

癒しの色でもある緑は成長の運気を上げてくれます。性質は「木」で家の中に積極的に取り入れたい色。いま人気の観葉植物などがおすすめです。

邪気を払うといわれているの黒色。

性質としては「水」に分類され、どの色の影響も受けません。自分に必要ない人や物を寄せ付けないといった効果もありますので、服やジュエリーなどに黒色を取り入れてみるのも良いかもしれません。

白色は「金」の性質を持ちます。

単体では全てをリセットする効果がありながら、他の色を際立たせる力もある白は他の色の効果をより強めたいときに組み合わせるとより高い効果を期待できますよ。

「火」の性質である紫色は、高貴さ・インスピレーションといった意味をもち、勘を鋭くしてくれます。自分に自信をつけたい方にぴったりな色かもしれません。感性が高まることによって物事が効率的に回るようになり周囲からの評価も上がるはず!

ピンク

女性の運気を全般的にあげてくれる最強色のピンク。女性であれば、「火」の性質を持つピンク色は必ず持っていたい色です。人間関係を良くしたい方や恋愛、結婚運を高めたい方は積極的にピンクを身に付けることをおすすめします◎

効果のある色の選び方

ここでは、恋愛運や健康運など特定の運気を上げるための色選びをご紹介します。

とくに不満はないけれど、これは運気をアップさせたいかも...!なんてものがあればぜひ参考にしてみて下さい。

仕事運

仕事運は、青色がおすすめです。紫色も効果的なので紫と青のグラデーションリングを身につけても良さそう。

ピアスやネックレスにそれぞれ青と紫をいれてコーディネートするのも素敵ですね。

金運

金運をあげるなら金色か黄色!
ジュエリーでいうとゴールド系のアイテムは全般金運を上げてくれるはずです。
身に付けすぎるのも良くないと言われていますから、欲張りすぎず2、3個に抑えておくのが無難かもしれません。

健康運

健康運を高めてくれるのは癒しの緑色。緑は見ているだけも精神を落ち着かせてくれます。気持ちを昂らせる赤とは違い、ふんだんに使っても問題は無いとされています。観葉植物をたくさん置いたり壁紙を緑色にしたりして、自宅を癒しの空間にするのも良いですね◎

恋愛運&結婚運

ピンクや金色を身に付けましょう。ピンクゴールド系のジュエリーはまさに恋愛・結婚運を高めてくれる最高のアイテム。ピンク色は愛情運に効果がありますし、金色はロマンを呼ぶ色。普段からリングやネックレスでピンクゴールドを取り入れるといいかもしれませんね!

さいごに

風水の色の意味を紹介しました。色は他にも多数ありますが、基本的な8色の意味は覚えておき、毎日の運を向上させるために使ってくださいね。新しく何かを購入するときには、風水の意味から色の力を借りてみましょう。これで大丈夫、うまくいく、という自信が力に変わり、ラッキーを呼び寄せてくれますよ。

この記事を書いた人

h_takazakura
ajourプロモーション 担当

子育てをしながらジュエリーコラムの執筆をしているママライター。 以前は店頭でコンシェルジュとして接客を担当していました。 毎日ジュエリーをつけるのが楽しくなるようなコラムを目指しています!

関連記事

SNSで映える!
かわいいジュエリーはどれ?
金属アレルギーになりにくい素材とは?
意外と知らない鑑定書と鑑別書の違い

あわせて読みたい

定番の4種類を使いこなそう!チェーンで印象チェンジ
毎日をちょっと特別にするワンマイルジュエリー
あなたはいくつ知ってる?パールの種類とカラー