FAQ

Q.リフォームできる金種を教えて欲しいです。

A.Pt1000、Pt950、Pt900、Pt850、K24、K22、K20、K18のいずれかでしたら、加工が可能です。また、異なる金種を混ぜて加工する  ことはできませんのでご了承ください。

Q.リング1個から複数個リングを作ることも可能ですか?

A.はい、可能です。地金が不足する場合は、お持ち込みいただいた金種に準ずる地金を足して制作いたします。
 また、金種が同じであれば、複数のアイテムを合わせて溶かし、リングを作成することも可能です。

Q.リング以外への加工はできますか?

A.現時点ではリングへの加工のみとなっております。

Q.本当に自分の貴金属を使われているかが心配です。

A.お預かりしたお品物を1点1点検品・加工をしています。
 また、加工前と加工後にX線検査装置を用いた元素分析と品位判定を行い、お品物の混同やすり替えが起こらないようにしておりますのでご安心ください。

Q.支払いはどのタイミングですか?

A.こちらのサービスは、全て後払いとなっております。返却地金が発生し買取りとなった場合は、お品物お渡し時に地金相場に基づい て買い取り致します。

Q.キャンセルはできますか?

A.お客様の貴金属を一度溶かして制作を行う為、お預かり後は元の状態に戻すことが不可能となります。  そのため、加工に入った後のキャンセルは致しかねます。

Q.金属についていたダイヤも活用したいです

A.彫り留、インサイドセッティングのみ承っております。制作する指輪の幅や厚みによって、加工出来かねる場合もございますので、詳しくは店頭コンシェルジュ・お問い合わせにてご相談ください。

Q.内側に文字を入れることは可能ですか

A.はい、可能です。制作内容を決める際に、コンシェルジュにお伝えください。

Q.地金の返却が発生する場合、どのような形で返却されますか?

A.使用する地金を合わせて溶かしたのち、棒状に伸ばし必要な長さに切って加工を行うため、棒状に伸ばした状態でのご返却となります。お預かり地金が制作必要地金の3倍以上だった場合に限り、溶かす前に必要重量分だけをカットし作成致します。
また、地金の返却が不要な場合、余り地金をお売りいただくことも可能です。

Q.地金を足して作成した場合、加工後の金種はどうなりますか?

A.お預かりをした元の金種に準ずる地金を足すため、加工前の金種を下回ることはありません。

Q.アフターサービスはどのようなものがありますか

A.サイズ直し(±2号まで)と磨き直しをご用意しております。

Q.手持ちの貴金属がコンビネーションの場合、加工は可能ですか?

A. デザインやアイテムによって、加工ができるものとできないものがございます。
詳しくは、店頭コンシェルジュ・お問い合わせにてご相談ください。

Q.貴金属であれば、どんなアイテムでも加工可能ですか?

A.時計以外のアイテムは基本的に加工可能です。ただし、金属の中に加工不可な素材が含まれている場合、加工をお断りする場合がご  ざいます。

Q.K24→K18に金種を変更して作成することは可能ですか?

A.金種を変更したり操作することは行っておりません。

Q.余った地金を使用して、サイズ直しなどを後々行うことは可能ですか?

A.はい、可能です。返却地金には、toku専用の刻印を入れてお返しする為、刻印の有無で返却地金かどうかを判断した上で加工を行い  ます。

tokuの3つの特徴

1
お持ちの貴金属を溶かして
リングを作成する。

お持ちの貴金属を溶かして、リングを作成します。マリッジリング2つを一緒に溶かして1つのリングを作成するのも、1つのチェーンネックレスを溶かして2つのリングにするのもOK。
あなたの大切な貴金属をお持ちください。

2
デザインはカスタムオーダー式。

tokuのリングはカスタムオーダー制。
幅・厚み・形状・表面加工・テクスチャーをそれぞれお好みで選択し、ご注文いただけます。リングの内側に文字入れも可能です。


3
職人が1つ1つ手作りする鍛造製法。

溶かすところから成形まで、職人が1つ1つ丁寧に鍛造製法でリングを作成します。
鍛造製法で作られるリングは、鋳造製法のリングに比べ変形しにくいのが特徴です。


Contact