特別な日に買ったもの。
誰かから贈られたもの。
大切な人が身につけていたもの。

あなたがずっと残しておきたいものには
どんなエピソードや想いが結びついているでしょうか?

もしそれが、毎日身につけられるものへ生まれ変わったら
きっとあなたにとって、特別な存在になるはずです。

結びついたエピソードも想いもそのままに、
溶かして、固めて、一つのリングへ形を変える。

マテリアルリフォームジュエリー「toku」は
身につけられる「特別」を作るサービスです。

tokuの3つの特徴

1
お持ちの貴金属を溶かして
リングを作成する。

お持ちの貴金属を溶かして、リングを作成します。マリッジリング2つを一緒に溶かして1つのリングを作成するのも、1つのチェーンネックレスを溶かして2つのリングにするのもOK。
あなたの大切な貴金属をお持ちください。

2
職人が1つ1つ手作りする鍛造製法。

溶かすところから成形まで、職人が1つ1つ丁寧に鍛造製法でリングを作成します。
鍛造製法で作られるリングは、鋳造製法のリングに比べ変形しにくいのが特徴です。


3
デザインはカスタムオーダー式。

幅・厚み・形状・表面加工・テクスチャーをそれぞれお好みで選択し、ご注文いただけます。リングの内側に文字入れも可能です。



受付の流れ

1

LINE・メールにてお問い合わせください。
リフォームしたいお品物の写真も送っていただくとスムーズです。

2

デザインや加工するお品物についてコンシェルジュが確認致します。リフォーム内容が決定後、お品物をお送りください。

3

お品物到着後、計量・検品を行い、最終的な金額をご提示致します。

4

加工した後、配送にてお届けします。

1

リフォームしたい貴金属をお持ちください。

2

重量を計測し、デザインを決めます。

3

お品物をお預かりし、検品した後加工に入ります。

4

加工後、店頭にてお渡しします。

FAQ

Pt1000、Pt950、Pt900、Pt850、K24、K22、K20、K18のいずれかでしたら、加工が可能です。また、異なる金種を混ぜて加工することはできませんのでご了承ください。
はい、可能です。地金が不足する場合は、お持ち込みいただいた金種に準ずる地金を足して制作いたします。
また、金種が同じであれば、複数のアイテムを合わせて溶かし、リングを作成することも可能です。
時計・国内金貨以外のアイテムは基本的に加工可能です。ただし、金属の中に加工不可な素材が含まれている場合、加工をお断りする場合がございます。