Crysentoe

Crysentoe<クリセントゥ>

 

ダイヤモンドのエタニティデザインを紹介致します。

 

メインストーンを4本爪にてセッティングしたモデルとなりまして、爪の数を減らすことにより中石に光を取り入れやすく致しました。

 

シャトン裏側に穴を開けることにより、明かりを通しやすくしております。

 

石座側面の腰と呼ばれる部分をウェーブさせ、透かし彫りのように立体的な仕上がりに致しました。

 

リングのサイドにはメレダイヤを中石のサイズに合わせて12~14pc、合計0.18~0.26ct位留め、キラキラしたエタニティタイプに仕上げました。

(※脇石のct数は目安の数値となります。)

 

脇石のセッティングは共有爪となりまして、石同士を隙間なく配置し、側面から光を取り込みやすい留め方となっております。

 

リングの幅と厚みにつきましては、トップから手のひら側にかけてほぼ一定に致しました。

 

指輪のアーム部分は角をとった平打ちデザインとなりまして、身につけやすい仕上がりにしております。

 

比較的爪を小さくしているため、引っかかりも少なく普段使いしやすいタイプかと思われます。

このデザインの価格を
ご確認いただけます

金属種類・お持ちの宝石サイズを選択していただくと
価格が表示されます

(※価格は税抜表示となります)

金属種類

※地金の種類について詳しくはこちら

※宝石のサイズについて詳しくはこちら

お問い合わせ