Apuma

Apuma<アプマ>

 

ウェーブしたダイヤモンドデザインリングの紹介です。

 

メインストーンを比較的小さめな4本爪にてセッティングし、明かりを取り込みやすくしております。

 

石座の腰に中石を据えしっかりとセット、シャトン裏側に穴をあけることにより、ダイヤの輝きを活かした留め方に致しました。

 

指輪の内側は角をとり、裏側に空間を持たせているため、身につけやすく、付け心地の良いデザインとなっております。

 

アームに沿うようにメレダイヤを左右4pcずつ、中石サイズによって合計0.15~0.19ct位留めました。

(※脇石のct数は目安の数値となります。)

 

脇石のセッティングは共有爪となりまして、石同士を隙間なく配置し、側面から光を取り込みやすくしております。

 

身につけやすさを考慮して、幅は手のひら側に向けて若干細く、厚みもトップから徐々に薄く致しました。

 

緩やかにウェーブしたタイプのため、指をスッキリ長く見せる効果があるとされております。

 

引っかかりを抑えているため、普段使いからお出かけにも向いているかと思われまして、同じようにカーブしたリングであれば、重ねづけも可能となっております。

このデザインの価格を
ご確認いただけます

金属種類・お持ちの宝石サイズを選択していただくと
価格が表示されます

(※価格は税抜表示となります)

金属種類

※地金の種類について詳しくはこちら

※宝石のサイズについて詳しくはこちら

お問い合わせ