修理実例

実際にお客様よりお預かりした修理のBefore・Afterを紹介しております。
費用や素材、加工期間についても詳しくご確認いただけます。

No.30021

壊れたラインネックレスの修理

切れてしまったK18YGのラインネックレスをお預かりし、レーザー溶接で修理いたしました。
普段から気に入って着けていましたが、ある日突然壊れてしまったそうです。

レーザー溶接は従来のロー付けよりもピンポイントに修理ができるため、繊細なデザインのジュエリーやネックレスにぴったりです。

仕上がりをご覧いただき「きれいに出来て満足してます。」と、大変嬉しいお言葉を頂戴しました。
誠にありがとうございます。

切れたままになっているネックレスやブレスレットはありませんか?
修理してまた使えるようにしたり、リフォームして形を変えることで思い出はそのままに新たな気持ちで身につけられるようになります。ぜひお気軽にご相談ください。

※掲載されている価格は地金相場の変動や、工賃の改定により変わる場合がございますので予めご了承くださいませ。

合計費用(税込) ¥8,800
費用内訳(税込)
  • レーザー:¥8,800
素材 K18YG
加工期間 約3~4週間

サービスご利用ガイド

ajourを初めてご利用される方はこちらをご覧ください。